投稿日:2023年4月11日

照明がつかない時の原因と対処方法

こんにちは!
東京都江戸川区を中心に、電気工事や店舗照明、店舗内装等を行っている株式会社KDKと申します。
建物の照明のトラブルで一番多いのが、照明がつかないことです。
一度は経験があるのではないでしょうか。
そこで、今回は照明がつかない時の原因と対処法について解説していきます。

1.照明機器の接触が悪い

ポイント解説
照明機器を設置してからそれほど時間が経過していない場合、照明機器の接触が悪いことが疑われます。
特に多いのが、天井についているシーリング・ローゼット(照明機器をはめ込む部品)と、照明機器の接続が緩くなっている事です。
一度照明機器を消灯した上で取り外しを行い、つけ直しを行う事で改善されることが多いです。

2.電球の寿命

照明機器を設置してから年数が経っている場合、電球の寿命が考えられます。
最近の電球は寿命が長いものが多いですが、それでもいつか終わりはやってきます。
簡単な確認方法としては、他の照明機器に電球を取りつけてみて、つかなければ電球の寿命と考えてよいでしょう。

3.照明機器の故障

照明機器自体の故障によって、照明がつかなくなっている場合もあります。
この場合、照明機器を他のシーリング・ローゼットに接続し、照明がつくかどうかで確認を行えます。

4.ブレーカーが落ちている

建物のブレーカーが落ちている事で、そもそも電気が共有されていないことも考えられます。
ブレーカーは大抵、部屋単位で電気の共有を制御していますので、照明がつかない部屋の他の電子機器が動くかどうかを確認してみてください。
ブレーカーの位置がすぐに分かる場合は、スイッチがオンになっているかを併せて確認されるとよいでしょう。

5.スイッチや配線に問題がある

照明機器自体に問題はなく、スイッチや配線の問題によって照明がつかなくなる場合もあります。
これは使用者側では解決できない問題ですので、弊社のような電気工事会社にご依頼をされることをおすすめします。

照明機器のトラブルならご相談ください

予算
照明機器がつかないというトラブル1つとっても、原因は様々です。
ご自分ですぐに解決できる場合は良いですが、難しい場合は弊社のような電気工事や店舗照明を得意としている会社にご相談ください。

店舗照明のパートナーを募集しています

店舗照明はトラブルも多く、対応方法も様々です。
弊社と一緒に店舗照明・店舗内装の業務を行って頂ける方を募集しています。
ぜひ、お気軽にご連絡ください。
最後までご覧いただき、ありがとうございました。

株式会社KDK
〒133-0056
東京都江戸川区南小岩5-14-10
TEL:080-1043-2155 FAX:03-4291-9580


関連記事

小岩で電気工事を営んでる河原井です。

小岩で電気工事を営んでる河原井です。

港区広尾駐輪場センサー工事をしました。 …

江戸川区小岩で電気工事を営んでいる河原井です。現場は神楽坂ボード開口です。

江戸川区小岩で電気工事を営んでいる河原井…

神楽坂でボード開口終了しました。 …

江戸川区小岩で電気工事を営んでいます。

江戸川区小岩で電気工事を営んでいます。

武蔵小杉で分電盤取替に行って来ました。 …

採用情報  お問い合わせ